腰痛予防に「キャットエクササイズ」 2016-12-01

ご来院される方の症状で一番多いのが腰痛です。
施術で背骨や骨盤、筋肉のバランスを整えますが、
ほとんどのケースで最後に皆さんにおこなってもらっている体操がこの「キャットエクササイズ」です。
四つん這いの体勢で背骨・骨盤を動かします。
背骨を意識しながら天井側に丸めたり、床側に引っ込めて反らしたりします。これが基本。
心地よい分には何回行っても大丈夫です。
この体操で腰に痛みが出ない場合、腰痛があっても軽度と言えます。

基本的にはこの体操をおこなっても痛くないのが普通です。
体調を推し量る検査として使えますし、健康法ともなります。

この体操の利点は、体重を両手両膝の4点に分散しているため、
背骨にかかる負担を少なくしているということ。
ゆっくりおこなえば、まず背骨を傷める危険性はありません。
背骨の「椎間関節」や「椎間板」を無理なく可動させることができます。
木の枝でも硬いものはポキッと折れやすいですが、柔軟性があれば耐えられます。
背骨も柔軟性があると急性腰痛(ぎっくり腰)などのトラブルも防ぎやすくなります。

富士見台カイロプラクティックセンター 腰痛予防 改善に有効なキャットエクササイズ 簡単にできるセルフケアの一つです。

次へ進む

2016年12月01日