JACMセミナー「土踏まずからの膝痛改善講座」 2017-01-09

所属する日本カイロプラクティック医学協会(JACM)では、定期的に手技療法に関するセミナーを開催しています。今日のテーマは「土踏まずからの膝痛改善講座」~靴・インソール炭酸を使ったアプローチ~
膝の痛みで悩まれているクライアント様は多くいらっしゃいますが、膝のねじれを根本的に解決して痛みを緩和していこうという内容の講義です。
講師は、埼玉県越谷市で膝の痛み専門流カイロプラクティック院を経営されている流(ながれ)岳史先生です。

当院(富士見台カイロプラクティックセンター)では膝の痛みに対し、腰椎、骨盤、股関節、足首の調整、体操療法、ゼロプロマッサーなどを利用していきます。

流先生はまた、独特のなるほど!と感心するアプローチをおこなっておられます。
大きな特徴は2つ、炭酸ミストを施術の補助ツールとして使うことと、オーダーメイドのインソール土踏まずから関節の傾きを矯正していくことです。
膝の痛みを根本的に改善したい、と願うクライアント様に自信をもってお勧めできる先生です。

 

当日のセミナーはこのような雰囲気でした。↓↓↓

膝の痛み専門 流カイロプラクティック院 セミナー会場の様子

↑↑↑21名の方が参加されました。大川カイロプラクティック専門学院を卒業された方が多いですが、一般参加もできるのが特徴です。遠くは金沢や静岡、奈良などからもお越しになられていました。

 

膝の痛み専門 流カイロプラクティック院 セミナーの様子 土踏まずの変形の原因

↑↑↑ 土踏まずの変形の原因は以下による「靭帯の弛み」とのこと。
①加齢 ②間違った靴選び・靴の履き方 ③重心の狂った立ち方・歩き方
一度弛んでしまった靭帯は元に戻すことは困難。よって靴の正しい知識や正しい立ち方・歩き方が大切になります。生活習慣の改善へのアプローチですね。


膝の痛み専門 流カイロプラクティック院 セミナーの様子 フットプリンター

↑↑↑ こちらは足の重心のかかり具合が計測できるフットプリンター。
流カイロプラクティック院では、様々な角度から足の状態を調べていきます。


膝の痛み専門 流カイロプラクティック院 セミナー オーダーメイド矯正インソール

↑↑↑ こちらがオーダーメイドのインソール。結構硬い素材です。ですので、お一人お一人に足の形にあったものでなければならないのです。型をきちんととり、カナダの装具メーカーが作製します。流先生はそのメーカーの代理店資格を持っておられます。


膝の痛み専門 流カイロプラクティック院 セミナーの様子 靴の選び方も詳しく解説

↑↑↑ 靴の選び方も詳しく解説。これを知ると確かに靴の選び方は変わるなと思いました。オシャレとのジレンマ、難しいところですね。


膝の痛み専門 流カイロプラクティック院 セミナーの様子 実技練習 足首の調整

↑↑↑ 流カイロプラクティック院の膝痛の対応は以下の2つがポイントになります。
①膝を真っ直ぐに使うための施術・指導 ②膝の捻じれを防ぐための靴・インソール

膝の痛み専門 流カイロプラクティック院 セミナーの様子 実技練習をおこなっている参加者の皆さん

↑↑↑ 手技の練習風景です。皆さんとても熱心でした!

動画はこちら → 2017年1月9日セミナー開催報告②

次へ進む

2017年01月09日